tako.htm
□□□浜松凧揚げ祭りの起源□□□

浜松は家康の築城した出世城で名高い浜松城を中心にした城下町です。
 凧揚げは約430年前引馬城主が長子の誕生を祝って城中で揚げたのが起源と言われています。 引馬城は後に徳川家康が遠州全域を掌握するため最初に入った城です。 浜松では長男が生まれるとその子の成長を願って初凧を揚げる習わしは着実に伝承され現在に至っています。
 5月3・4・5日の3日間は161か町参加の凧揚げ祭で数十万人のにぎわいを見せ、 豪快な凧合戦は海外にも知られるようになりました。